Pulse Laser

Nd:YAG LASER

yag_001

実験装置の概観

QUANTA SYSTEM社製のNd:YAG Laserです.

仕様

波長:1064nm&532nm

エネルギー:2J/pulse

照射時間:5-6ns/pulse

ビーム径:9mm

Nd:YLF LASER

ylf_001
実験装置の概観

EdgeWave社製のNd:YLF Laserです.

仕様

波長:1047nm
最大繰り返し周波数:10kHz
最大エネルギー:8mJ/pulse
照射時間:7ns/pulse

Nd:YVO4 LASER

yvo4_001
Appearance of Nd:YVO4 Laser

EdgeWave社製のNd:Nd:YVO4です

仕様

波長:1064nm
最大繰り返し周波数:100kHz
最大エネルギー:8mJ/pulse
照射時間:10ns/pulse
ビーム径:6mm×6mm

CO2 laser

co2_laser_001
実験装置の概観

最大12J(nominal)のエネルギーを最高50Hzの繰返し周波数で射出できる装置です。レーザー推進、特にLITA(レーザー駆動管内加速装置)による打上げ実験、繰返しパルスによる任意力積遠隔発生実験(スペースデブリの軌道変換除去の基礎実験)などに利用しています。


co2_001
レーザー駆動管内加速装置(LITA)による飛行体の打ち上げ
(マウスを画像の上に置いてください)
(別画面で表示)

HPV-1_003

レーザープラズマと衝撃波の干渉による渦の発生の可視化
(マウスを画像の上に置いてください)
(別画面で表示)

V-LITA(別画面で表示)

仕様

SLCR-Lasertechnik GmbH社製、ML205E、波長:10.6mm、最大エネルギー:12J/pulse、最高繰返し周波数:50Hz、、FWHM(初期peak):140ns、90%エネルギーパルス幅:3ms、有効ビーム径:55mm)

参考文献
  • A. Sasoh, N. Urabe, S. Kim and I. -S. Jeung, Impulse scaling in laser-driven in-tube accelerator, Applied   Physics A, Vol.77, pp.349-352, 2003.
  • X. Yu, T. Ohtani, S. Kim, T. Ogawa, I-S. Jeung and A. Sasoh, Blast wave characteristics under laser-driven   in-tube accelerator operation conditions, Science and Technology of Energetic Materials, Vol.66 (2), pp.274-  282, 2005.
  • A. Sasoh, N. Urabe, S. Kim and I.-S. Jeung, Impulse dependence on propellant condition in laser-driven in-  tube accelerator, Transaction of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Vol. 48, No. 160,   pp. 63-70, 2005.
  • K. Watanabe, K. Mori and A. Sasoh, Ambient Pressure Dependence of Laser-Induced Impulse onto   Polyacetal, J. Propulsion and Power, Vol.22, No.5 2006, pp. 1148-1151.
  • A. Sasoh, T. Ohtani and K. Mori, Pressure effect in plasma-shock wave interaction induced by laser pulse   irradiation over a parabola, Physical Review Letters, online 16 November 2006, in issue 20 of Volume 97,   article 205004.
  • 森浩一,大谷俊朗,佐宗章弘, レーザパルスにより誘起されるプラズマ-衝撃波干渉場, 機械学会論文集B, in   press.